Frontline is a new Tokyo-based video game brand with the goal of bringing high quality translations of Japanese video games to English-speaking gamers across the globe, using the talents of fluent bilingual translators based in Japan who are as well-versed in pop culture as they are in linguistic ability. We are currently a small team working as part of Tokyo startup Value Architects K.K., and appreciate any support!

私たちは、Value Architects株式会社の、日本のゲームを海外向けに翻訳し、デジタル販売支援を行うゲーム事業部・ブランド名『FRONTLINE』です。本ブランドは日本のポップカルチャーにも精通している長期日本在住者の英語ネイティブスピーカーによる高品質な翻訳、DL販売プラットフォームへの登録、海外向けのマーケティング、海外ファンコミュニティとのコミュニケーション代行、ユーザーからのフィードバックの翻訳等の支援をいたします。もしご質問等がおありでしたら、お気軽にメール又はTwitterのDMでお尋ねください。ご連絡をお待ちしています。